ひろかわさえこの絵本とそれから・・・


by pukuminn

<   2017年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

わんわん探偵団のこと

「わんわん探偵団」の16刷が届きました。
初版が2002年なので、15年間に毎年一回くらいのペースで版を重ねたことになります。
f0269910_13070216.jpg
ページをぺらぺらとめくりながら、いろんな事を思い出しました。
この本は、約150ページくらいありますが、全ページに絵が入ります。これはちょっとしたボリューム!
しかも、推理ものなので、絵の中にヒントを隠していたり、物や背景の位置関係なども重要、
主人公の本業(?)が犬のトレーナーなのであらゆる犬種が出て来ます。
なのでかなりきっちりしたラフスケッチを描いて作家チェックを受けなくてはなりません。
150ページ分の絵を、ラフスケッチ、下書き、本描き、三回描くわけで、
楽な仕事なんて無いから当たり前とはいえ、幼年童話の挿絵がほぼ初体験だった私は、ふーふーひーひー。
このシリーズは、「わんわん探偵団・おかわり」「わんわん探偵団・おりこう」と続き、
さてどれだけわんちゃんを描いたことでしょう?!
登場人物を描き分けるのも面白く、外の見える喫茶店で道行く人をメモ風にスケッチした事もありました。
当時,長女は中学1年、次女は小学校2年、実はこっそり登場させています。

f0269910_13072705.jpg
好物のいも天を買っているのが長女

f0269910_13080632.jpg
ニコちゃんTシャツの子が次女

こんな風に、本に描き込まれるのは、絵描きの子どもに生まれた特権か?いや迷惑かもしれません。
でも、今となっては思い出深い本になりました。
15年こつこつ売れて、今も店頭にあることもありがたく、
手を動かすことで鍛錬にもなったし、犬を描き分けるのもね!
なんせ、犬のスタイルの千差万別な事といったら猫の比ではありません。
作家紹介のページでは、杉山さんも私も犬に化けて…
f0269910_13083400.jpg
もちろん、本文中にも潜んでいますよ。
ね!↓

f0269910_13085713.jpg




by pukuminn | 2017-09-08 14:30 | おしごと