ひろかわさえこの絵本とそれから・・・


by pukuminn

<   2017年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

待望の(個人的にです)絵本が出来て来ました。
春に描いていた絵本、当初は7月出版を目指していましたが
諸々の事情から、9月の出版になりました。
十五夜さんまでには、店頭にも並ぶとのこと…

f0269910_17430264.jpg

タイトル文字も、「思い切り遊んでください」という私の依頼に
120%応えてくださった、デザイナーの山崎理佐子さん、感謝です。
丁寧な編集で支えて下さった、偕成社編集部のSさん、ありがとうございました。
おかげさまで、楽しい一冊が出来たかと、自負しています。

f0269910_17451305.jpg

扉です。扉の中で冷蔵庫の扉がそっと開いて…

私は絵本作家の他に主婦業も兼業していますが、
こちらはあまり胸を張って言えるような事ではなくてね、仕事を言い訳に手抜きし放題なのです。
日々の食材はほとんど生協でお願いしていますが、消費するつもりで買った野菜達…
忙し過ぎて作れなかったり、用事が出来て外食が続いたりすると、
とても申し訳ない事になるのです。
そういう野菜達を生ゴミに出すときは、本当に心がズキズキするのです。
この野菜達、怒ってるんだろうな…って。
そういう積年の後悔から生まれた絵本です。
愛すべき野菜達に「ごめんなさい!」の気持ちを込めて描きました。
f0269910_17463106.jpg
一生懸命描きました。

思えば、この絵本の発想の芽が出たのは18年も前のこと。
娘たち二人と、山梨の友人のお家に遊びに行く道中、小さなノートに落書きして遊んでいた時に
たくさん野菜の絵を描きました。その中に芽を出したジャガイモの絵があります。
f0269910_17435239.jpg
これこれ。


こんな落書きから、始まったのだなぁと、なかなか感慨深いものがあります。
絵本が生まれる場所は、遠い所ではありません。
私の場合は特に、半径10メートル以内な気がします。






by pukuminn | 2017-08-21 18:12 | おしごと