ひろかわさえこの絵本とそれから・・・


by pukuminn

<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「あと、いくつ?」

三鷹絵本市の展示も18日が最終日で、搬出を終えました。
見て下さった、皆様、ありがとうございました。
あっという間ですね、もう10月も半ば過ぎ…
年内の仕事も、見えてきて、
今年の暮れは少しはゆっくり過ごせそうでしょうか?
ん〜〜?もう、来年に向けて企画を進めなくては、ですかね。
忙しいことです。
子どもの時のような、「今日は何して遊ぼ?」という時間は
もう、来ないのかな?


今週、新刊の見本が出来る予定です。
それも、22日に受け取る予定 …実は私の誕生日!メデタイ!
待ち遠しいです。誕生日じゃなく、本が。

「あと、いくつ?」アリス館

待つ…ということがテーマです。
だれでも経験する待つ時間、
いろんな待つが有りました。
わくわくも有ったけど、苦しい待つも有りました。
待つ時間は、その時によって、短くも有り,長くもあり、
待った末に迎えるものによって、その時間は大きく意味が変わってしまったり。
そこに、必ずドラマが有るような気がします。

子どもにとっての長い長い待つという時間
そして、家族にとっての、待つという時間は?
ゆっくり時間の流れる絵本です。
時を楽しむために…
子どもたちをおひざに、ゆったり読んでいただけたらな、と思います。

忙しい日々ですが、たまには、そんな時があってもいい…ですよね。

一冊描き上げるのに、ちょうど、一本チャコールの鉛筆がちびりました。
たまたま、ずっと以前に買った鉛筆で、
もうその品番が手に入らないものだったので、
一冊,描きあげられるかハラハラしました。
ちっちゃい鉛筆さん、ごくろうさま!

f0269910_23181011.jpg

by pukuminn | 2015-10-19 23:30 | おしごと

三鷹まるごと絵本市

今日は、めずらしく,ブログ連投です。
知る人ぞ知る、「三鷹まるごと絵本市」10月10日(土)〜25日(日)
今年が3回目だそうで、私も毎年秋になると駅前のデッキ広場に掲げられる横断幕を
「なにかな?どこで?なにを?」と気になっていたのですが、
今年は、お声をかけていただいて、イベントに参加することになりました。

三鷹市には、「星と森と絵本の家」という100年前の古いお家を改造した
絵本の館があり、2006年から「子どもと絵本・ボランティア講座」というのも
開催していて、絵本の文化に積極的に取り組んでいる町です。
おはなし会などのサークルが集まって結成した「みたか・子どもと絵本プロジェクト連絡会」が
年に一度,三鷹の商店街を巻きこんでする絵本のお祭りが「三鷹まるごと絵本市」です。
三鷹の商店街の45カ所のお店や,公共施設には、
そのお店やさんのお気に入りの絵本が置かれています。
右のを、開くと参加しているお店のマップが出てきます。

f0269910_18513714.jpg


おそば屋さんで、絵本見て、カフェでお茶飲んで絵本見て、お買い物しながら絵本見て〜
絵本ざんまいの一日なんて、いかがです?
街のギャラリーを使って、絵本原画の展示や、ミニ講演会も開かれます。
私は、そこに参加です。
今日、「ギャラリー由芽のつづき」さんへ、絵の搬入と飾り付けに行って来ました。
私は、「ともだちになろうよ」の表紙絵と、新刊の「ちいさなくだものえほん」から数点出させていただきます。(展示は18日まで)
絵本市に関わってきた、他の作家さんの絵も飾られます。
明日の午前中は、ミニ講演会と、ぷくちゃんのぱんつの模様を描くミニワークショップもあります。
実は新刊も20冊限定で、先行販売します。
「ちいさなくだものえほん」原画、ちょっとだけ初お披露目です。

f0269910_1925232.jpg


明日のお天気、ちょっと心配ですが、夜の内に雨があがってくれますように。

会場に、ぐりとぐらのたまごカーがありましたので、
無理矢理押し乗ってしまいました。
本当は、子どもたち限定だそうです。ごめんなさい!

f0269910_1953792.jpg

by pukuminn | 2015-10-10 19:12 | イベント

ちいさなくだものえほん

少し、寒くなってきましたね。
チャリティー展をしている間に、新刊が出来ました。

2013年の秋に出した「ちいさなやさいえほん」のおともだち
「ちいさなくだものえほん」3冊です。
「いちごちゃん」「ばななちゃん」「みかんちゃん」

f0269910_17541327.jpg


みんななかよし、いちごちゃん♫
f0269910_17554590.jpg


ちょっとのんびり、ばななちゃん♫
f0269910_17564987.jpg


がんばりやさんの、みかんちゃん♫
f0269910_17574655.jpg


16日から、お店屋さんに並びます。果物屋さんではありません。本屋さんに!

プレゼントボックスも作っていただきました。
「ちいさなやさいえほん」とお揃いです。
f0269910_1821061.jpg


ちいさな手に可愛がってもらえますように。
ちいさなひとたちに、たくさんのうれしい!を、とどけられますように。

細やかにお世話くださった編集のSさんと、
素敵な装丁に心をくだいてくださったKさんと、
昨日は三人で、完成祝いをしました。
お酒?いえいえ、これはもう、この本にちなんで、、、、

f0269910_18104762.jpg



偕成社のHP、新刊案内に載せていただいています。
http://www.kaiseisha.co.jp/news/publish/844-20151001.html
by pukuminn | 2015-10-10 18:13 | おしごと
f0269910_0315532.jpg


9月25日から30日までの6日間、
玉川学園のまめちびクラブフリースペースをお借りして開催した、
チャリティー展「牛に願いを」無事終了しました。
初日の雨が嘘のように、あとの5日間はお天気にも恵まれ、
通算で100人くらいのお客様が見に来て下さいました。
皆さんがツイッターやFacebookでシェア、宣伝してくださったおかげです。
絵はもちろん、カードや絵本も買っていただき、設置した募金箱にも
たくさんの募金が有りました。
そして,皆さん、希望の牧場のコーナーで足を止めて、
写真や本を見てベコ新聞を持って行ってくださいました。
お友達にも知らせると、数冊持っていかれる方もたくさんいらっしゃいました。
福島の現状や、残された動物たちのことに話題も広がりました。
来てくださるお客様が、みんなあたたかく、
看板犬の小鉄ちゃんと,毎日遊べたのも楽しい時間でした。
まめちびクラブの皆さんには、とてもお世話になりました。
きめ細かいお心遣いに感謝です。

はじめは、皆さんの応援に応えられるか?絵はなかなか売れないし…と
不安がいっぱいでしたが、半数以上が二日目までに売れてしまい、
最終日には、完売状態に………驚きました!
皆様のおかげで、予想以上の募金を集めることができました。
ざっと、牧草ロール70個分を寄付できる事になりました。
本当に、ありがとうございました。
大食いの牛さんのことですから、あっという間なのでしょうけどね。

この会期中に繋がった御縁もたくさんありました。
まめちびクラブの猫ちゃんも一匹、新しい飼い主さんと巡り会えました。
このことを大切に、また、何が出来るか考えていきたいと思います。

最後に大好きな絵本「花のすきな牛」にちなんで描いた絵
【フェルジナンドのように】です。
私の「花のすきな牛」は福島に行くことになりました♫

f0269910_141912.jpg

by pukuminn | 2015-10-02 01:06 | イベント