ひろかわさえこの絵本とそれから・・・


by pukuminn

横浜弘明寺クーベルチップ

26日、27日は連日で横浜でお話し会でした。
26日夜は東神奈川であそびうた倶楽部のお招き。
ちょっと以前にやっていた、ワークショップをリニューアルしてやってみましたが、
皆さん楽しんでくださったようで、よかった!
久しぶりで「あいうえおのきもち」もフルバージョンで読みました。
絶版状態なのですが、たまにお話会で聞いてもらうのは良いかなぁ。

横浜泊にて翌日は弘明寺の「子どもの本&クーベルチップ」さんへ。
京急線の赤い電車は、とよたかずひこさんのうららちゃんの電車みたい。
ちょっとうきうき🎵
京急の弘明寺駅から坂を下ると、弘明寺があります。

f0269910_14380314.jpeg


入ってみようと思いましたが、長い階段を見て断念。また今度。
元は参道だったのでしょうか、弘明寺商店街に入ります。
この商店街がとても良いのです。

f0269910_14383705.jpeg
懐かしさ満載!
横浜地下鉄ブルーウェイと京急を結ぶ形になっているせいか?とても人通りも多く賑わっています。ちょうどお昼時手前だったので、露店にお惣菜やお弁当を並べているところ、というお店多数。
地方に行くと、シャッターを閉めた半ば廃墟のような寂しい商店街に多数出会うので、この賑わいは元気が出ます。

f0269910_14390031.jpeg
看板、ネオンサイン、良いですね〜〜


f0269910_14393048.jpeg
久しぶりにペコちゃんにも会いました。

その商店街の中ほどを突っ切る大岡川の橋を渡って右に折れてすぐのビルの一階が、
「子どもの本&クーベルチップ」さんです。

f0269910_14395108.jpeg
27日は「ぞろりぞろりとやさいがね」の原画展の前で、お話会をさせていただきました。
18年前に芽を出した野菜のお話から、今回の「ぞろりぞろり」に至る経緯。
考えてみると、
知識絵本→赤ちゃん絵本→お話絵本の流れって、私が作って来た絵本の流れともリンクします。野菜バージョンで未踏なのは詩の絵本?歌絵本?
あ、ちょっと楽しそうですね。
歌といえば、前夜に引き続き「あそびうた倶楽部」の三根さんに野菜たちの歌と、みみず和尚のセリフをお願いしてやっていただきました。
みみず和尚の台詞は、男性に厳かに読んでもらうとぐっとお話が締まるのです。
哀愁を帯びた歌のメロディも、ステキでした。

新刊の「ともだちのやくそく」に至る13年のエピソードもお話ししました。
みなさん、カップル読みしていただけたでしょうか?
まだ外は、雪解けの冷たい風が吹いていますが、この絵本を読んで、春風を心に呼び込んでいただけますように。

お話会前後もふくめて、沢山大好きなお友だちが訪ねてくださいました。

f0269910_14401545.jpeg
やはり十数年前の横浜近辺のお話会から、
ずっとお付き合いくださっている日下さんと。

f0269910_14403685.jpeg
お話会終了後、ほっとして記念撮影。
私のお隣がこの日のミミズ和尚様です。


クーベルチップさんの原画展は、今日の夕方まで。
また、どこかで展示出来ると良いのですが。
さて、二日間の楽しいイベントが終わったので、机の仕事に戻らねば!







by pukuminn | 2018-01-28 15:47 | イベント