人気ブログランキング |

ひろかわさえこの絵本とそれから・・・


by pukuminn
安曇野「絵本美術館 森のおうち」での
『お、やさい!絵本原画展』5月8日より再開しています。
HPを検索の上、開館時間を確認しておでかけくださいね!
http://www.morinoouchi.com

森のお家の原画展 再開しています_f0269910_21525991.jpg


# by pukuminn | 2020-05-18 21:59 | イベント
4月17日から開催が始まりました
「お、やさい!絵本原画展」ですが、
コロナ禍による緊急事態宣言が全国に拡大した関係で
残念ですが4月21日(火)〜5月7日(木)まで、
「絵本美術館 森のおうち」が閉館することになりました。
5月8日以降は、様子を見ながら開館したいという方向だそうです。
また、このブログでもご案内しようと思います。
よろしくお願いいたします。
お問い合わせ『絵本美術館 森のおうち』
tel:0263-83-5670

「ぞろりぞろりとやさいがね」の展示のお写真をいただきました。
2階右手奥のお部屋です♡

『絵本美術館 森のおうち』臨時休館のお知らせ_f0269910_23351578.jpg
『絵本美術館 森のおうち』臨時休館のお知らせ_f0269910_23354794.jpg


# by pukuminn | 2020-04-19 23:46 | イベント
追記(4月19日)
ここでご案内の展示ですが、緊急事態宣言が全国に広がった関係から
4月21日(火)〜5月7日(木)まで
『絵本美術館 森のおうち」は閉館する事になりました。
5月8日以降の展示については、追ってお知らせいたします。



いつの間にか桜の時季が終わり、4月も半ばになりました。
日本中が、コロナウイルスで大変な事になっています。
そんな中ですが、原画展のお知らせです。

長野県の安曇野、「絵本美術館 森のおうち」で
今こそ免疫力アップの為に必要なビタミンいっぱい野菜絵本の特集に
「ぞろりぞろりとやさいがね」が参加させていただきます。
http://www.morinoouchi.com/index.html
題して「お、やさい!絵本原画展」

絵本美術館 森のおうちで原画展_f0269910_18392724.jpg

素敵なチラシとポスターと、招待券が送られて来ました。
行きたいですね〜。行けるかな〜?
小さなお手紙には…

絵本美術館 森のおうちで原画展_f0269910_18394741.jpg

なんだか、このメッセージを読むたび、うるっとなってしまいます。
安曇野の森のおうち絵本美術館は,本当に森の中に建っている素敵な美術館です。
ポラーノというレストランもあって、自炊コテージにも泊まれます。
私も数年前に「震災で消えた小さな命展」でお世話になりました。
三密とは縁遠い所ですが、それでも皆が外出、移動を控え自粛生活を送る今は
なかなか大変な事と思います。
本当は内心、中止になるのでは?と案じていたのです。
でも、頑張って開催してくださるという事。
対策をこうじ、状況を見ながら開館という事です。
早く、コロナの災禍が終息し、皆さんに野菜達がおめにかかれますように!
願ってやみません。7月7日、七夕の日まで会期がある事に希望を持って。
写真は冬ですが、「森のおうち」へ伺った時のものです。

絵本美術館 森のおうちで原画展_f0269910_18414463.jpg

# by pukuminn | 2020-04-14 19:11 | イベント
2011年の東日本大震災。
来月には9年目を迎えます。

震災の翌年から始まった巡回展「震災で消えた小さな命展」は、
その後の災害を受けて「災害で消えた小さな命展」と改名し、
立ち上げたうささんの献身的な努力で、今も続いています。
そして、うささんが
その活動、展覧会での出逢いを、一冊の本にまとめ出版しました。
毎日新聞社から、そろそろ店頭にも並ぶ頃です。

「災害で消えた小さな命」本になりました_f0269910_13580658.jpeg


震災で失われた命の中には、家族しかカウントしない動物達がいました。
この展覧会は、家族の方から依頼を受け、
その動物たちを絵の中に蘇らせる活動でした。
たくさんの絵本画家、イラストレーターが参加しました。
私も、5枚ほど描かせていただきました。
初めにご家族の方からの依頼のお手紙を受け取ります。
その時どんな事がおき、
動物たちがどの様に亡くなったかが書かれていて、私も泣きました。
家財一切を津波に流された方が多く、動物たちの写真も携帯画像であったり、
まったく無い場合もあったそうです。
一緒に亡くなられたお母様や娘さんを一緒に、という依頼もありました。


「災害で消えた小さな命」本になりました_f0269910_13583340.jpeg

絵は全て、ご家族の方へプレゼントされ、現在は複製画で巡回しています。
絵をお渡しする時は、極力同席してご家族にお会いするように、
何度も東北へ足を運びましたが、
最後の一枚だけはどうしても仕事の都合がつかず、今でも心残りです。
その、メルちゃんも、本に載せていただいています。
いつも、その動物達が一番幸せだった時を絵に残せたら、と思って描きました。
メルちゃんは、
ご家族の膝に抱かれている時が一番幸せで、安心だったのでは?と思い、
こんな風に描きました。というより、メルちゃんを描こうとしたら、
この図柄しか浮かんで来なかったのですが。
今もきっと、飼い主さんの側で暖かくしてもらっていると思います。

「災害で消えた小さな命」本になりました_f0269910_13585441.jpeg



うささんには、童美連に入会された時に出会い、それから間も無く
震災でしたから、この展覧会でのお付き合いの方が多くなりました。
ベトナムも一緒に行き、「戦争なんか大きらい」には
枯葉剤で破壊された森林に舞い降りた、一頭の蜻蛉の絵を描いてくれました。
この本は、うささんの渾身の一冊です。
ダヤンの池田晶子さんや、浜田桂子さんも描いています。
是非、読んでいただきたいと思います。
売り上げの一部は、うささんの動物保護活動に寄付されます。
復興五輪の年ですが、まだ故郷に帰れない人、
未だに心に深い傷を抱いて生きている人がたくさんいて、
解決されない多くの問題が山積みにあることを
忘れずにいたいです。






# by pukuminn | 2020-02-17 15:14 | 日々のこと

Pinpoint100人展

いつの間にか年があらたまり、いつの間にか2月になっていました。
今年も、pinpointギャラリーの100人展に参加させていただいています。

Pinpoint100人展_f0269910_22121948.jpeg

今年のテーマは、「日本百景」…ということで
日本の心に残る景色か、さてどこを?と考えたら案外難しい。
やはり絵本作家のテイストを…と思うと余計難しい。
でも、思い出の中の景色でも、想像上の景色でも良い、ということで
ここ数年早春になると心に浮かぶイメージを、絵にしてみました。
Pinpoint100人展_f0269910_22202917.jpeg

こんな絵です。
いつかこの風の子の物語も紡いでみたいです。

昨日は今週から始まっているこの展覧会を見に、青山のpinpointギャラリーに行ってきました。100点の絵に、思わず読んでしまう手書きのメッセージは、見応え十分。
充実した時間でした。
Pinpoint100人展_f0269910_22124828.jpeg

Pinpoint100人展_f0269910_22131730.jpeg



モノトーン系の絵の間に入れていただいていました。カラフルな強い色彩の絵も多いので、さすがpinpointギャラリー、展示にもお心遣いがありがたいです。
ちょうど、村上康成さんも画廊にみえて、久しぶりの再会。
嬉しい日になりました。

# by pukuminn | 2020-02-14 22:35 | イベント