ひろかわさえこの絵本とそれから・・・


by pukuminn
昨日の午前中は親子地域文庫連絡会さまのお世話で池袋で講演会。
いつも「子どもの本・九条の会」でご一緒している仲間が中心になってくれていたせいか
あたたかい気に包まれているのを感じながら
楽しくお話させていただきました。
皆様、ありがとうございました!

そして、午後は「この日を逃してはもう行けないかも!」と思ったので
まだ少し足が痛みましたが、ちょいと足を延ばして信濃町へ。
3日からアートコンプレックスセンターの地階ギャラリーで、井上洋介さんの大きな遺作展が開催されています。
神沢利子さんの「くまのこウーフ」の挿絵で、あまりにも有名な井上洋介さんですが、今回は若い時からずっと描き続けていたタブロー480点。どっぷり浸って来ました。


アートコンプレックスセンター入り口
f0269910_16514457.jpg


地下の縦長の広いギャラリーの壁一面に設営された洋介さんの絵
f0269910_16523377.jpg


赤の時代といわれる年代の絵画群
f0269910_1653356.jpg


絵は井上洋介さんの年代を追って並べられているのですが、
もう学生時代の絵の時点でその世界は築かれていたような印象を受けました。
450枚の絵は一貫した壮大な絵巻のようであり、
見終わって殴られたようにジーンと頭が痺れた感覚。
絵の発するエネルギーにしばし言葉が出ませんでした。

今日になっても、このブログを書こうとして躊躇します。
簡単に言葉にするのが憚られるのだけど、
一貫して流れているものは
とてつもなく深い哀しみのような気がしています。
想像の世界の絵のようで、
実は井上洋介さんがリアルに体験していたのではないかと
そんな気にさせられるのです。
絵に対する好みはいろいろあると思いますが、ひとりの画家が一生かけて描きつづけた世界が心をうちます。
特に絵を描いている人は、足を運んでみるべきだと思います。

絵を見ながらそういえば、、、と思い出した本があります。
草森紳一「日本ナンセンス画志」装丁が井上洋介さんでした。
まだ学生時代に読んだその本の強烈な装丁画の印象が蘇って来ました。
草森紳一さんの本が好きで何冊も読みあさった時期でしたが、その中で初めて井上洋介さんの絵に出会った・・・それはウーフを目にするずっと前の事だったのだな、と感慨深いです。

f0269910_1791097.jpg


禍々しい餓鬼の世界を描く墨絵の迫力
そして、ウーフのなんという素朴な可愛らしさ!
どちらも1970年前後の作です。

井上洋介没後1年大誕生会は12日まで。
f0269910_1726196.jpg

# by pukuminn | 2017-03-05 17:49 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

もぐらのモリィ

「もぐらのモリィ」のお話が載った、『この本読んで!』春62号が出来上がりました。
表紙もモリィちゃん♪
今日発売です!

f0269910_1441895.jpg


もう空き地には、
ヒメオドリコソウやイヌノフグリやホトケノザや、
春早々に咲き始めるちいさな野の花が顔を出していますね。
厚いコートを脱ぐのも、もうすぐです。

地下暮らしのモグラのモリィは、どうやって春を知るのかしら?
でも、きっと土の中にも春が来る!
日々春の兆しはあるはず!・・・そんな発想から、
このお話は生まれました。

そして、もう読み聞かせの報告がひとつ!
世界一早くこのお話を読み聞かせしてもらった女の子ですね。
f0269910_14115172.jpg

おとうさんに読んでもらって、一生懸命見てくれていますね。
そして、おかあさんによると、
〜「ほってほって」のところで、楽しそうに体を動かしていました!
自分でもめくって何度も繰り返していました。〜とのこと。
このページ
f0269910_14173029.jpg

モリィちゃんが、いっしょけんめいトンネルを掘るところです。
こういう幸せな時間の報告をいただくと、
私も本当に幸せな気持ちになります。

「この本読んで!」は読み聞かせの為の、季刊の絵本情報誌です。
56号から全国の書店で購入できるようになったそうですよ。
モリィちゃんが、たくさんの子どもたちと出会えますように。

今日はひとつおまけの嬉しいこと!
私が入っている生協の◯ルシステムの人気絵本の部門別ランキングで
「ぷくちゃんのすてきなぱんつ」が赤ちゃん絵本の一等賞になっていました♪パチパチパチ
偶然カタログで見つけたんですが、嬉しかったです。
ぷくちゃんも、出版してもう16年になりました。
f0269910_1430268.jpg

# by pukuminn | 2017-02-27 14:41 | おしごと | Trackback | Comments(2)

天のお告げ

二月は逃げると言いますが、ほんとにもう3分の2過ぎてしまいました。
とても鈍足の私では追いつけません。
その2月、楽しい事も色々有りました。
11日は福岡の古賀新宮子ども劇場でお話をして来ました。
福岡春日原の児童書専門店エルマーの前園さんと一緒です。
前園さんの絵本や紙芝居のお話と、後半は私の絵本の話ともう少し。
もう少し…というのは、主催者側からの要望で、是非皆で平和のことを考える時間をということで、
11月の三鷹にならい、ベトナムの戦跡と平和村、メッセージ展に出している「ベトナムの女の子」の絵の事をお話して来ました。
けっこうな長い時間、子どもたちもよく聞いてくれました。
最後にみんなで記念撮影。

f0269910_1748623.jpg


お顔に靄がかかっていないのが、春日原のM女王様ことエルマーの前園さん。
かけ出しの頃からお世話になっている恩人です。
やはり、子どもたちの未来の社会について,不安を抱かれる方も多く、
しかも子どもたち自身からも,非戦に対する疑問などが出てきて、
普通の絵本のお話会+平和について考える会の要望が増えてきているようです。
いっしょに考えて行きましょう…そんなきっかけ作りしか出来ませんが
やれる事ならやらないとなぁ、と思います。

帰りは,当然ターミナルでお土産膨れして、最後の仕上げ。
いちごだいふく〜

f0269910_1814433.jpg


福岡から帰り、やりかけのお仕事をアップ。
今年の鈴木出版「こどものくに たんぽぽ版」6月号。
間部香代さん作の「だいすきだよ」です。
では、ちょっとだけ…

f0269910_1852234.jpg


かえるちゃん、なにを想っているのかな?
そのお話は、また発行されてからにしますね。

一仕事終え、母の見舞いも行き、ちょこっと遠出でも…なんて思っていたのですが
なんと一昨日,小さな段差で足を捻り,右足をひどく捻挫してしまいました。
ただいま、足がパンケーキみたいに腫れています。
ううう、どこへも行けない…机の前に座っているしかない…

たくさん仕事がまっているであろう。さっさと進めよ!

天のお告げでした。
# by pukuminn | 2017-02-19 18:16 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

夏にむかって

ノロやインフルエンザが大流行だそうですが、
幸い家に籠ってもっぱら机とのお付き合いなので、かかる機会も無さそうです。

「この本読んで」春号のゲラが届きました。
綴じ込み絵本の「もぐらのモリィ ・はるのみーつけた!」も。
やはり,文字が入ると、ピシッと決まって良いです。
この感覚は、絵本ならではですね。
発売は2月末頃とか。
その頃になれば、本当に春がたくさん、見つかるはずです。
モリィを読んで、子どもたちと春を見つけるお散歩に出かけてほしいです。

f0269910_17515565.jpg



そして、夏にむかって!
ええ?まだ1月冬の盛りなのに!?ですが
12月末に描いていたラフスケッチも、1月に入って描いたラフスケッチも
夏の絵本。
この仕事では当然の事なのですけど、膝掛けして暖房背負って…
季節感が誤作動しそうです。
こどものくに「たんぽぽ版」6月号のお話の絵にかかります。
一昨年の「まーだだよ!」昨年の「どんぐりないよ!」の続編。
4匹の仲間が主人公を交代していくシリーズで、今回はかえるちゃん。
歌が大好きなかえるちゃん、今回もとても可愛いお話です。
作は、間部香代さん♪

「まーだだよ!」は上製本になって昨年の3月発売されましたが、
今年1月に重版2刷、良かった〜!と思ったら、
先日3刷決定の嬉しいお知らせが!
さ〜て、かえるちゃんもがんばらなくちゃ!

f0269910_1815656.jpg

# by pukuminn | 2017-01-26 18:05 | おしごと | Trackback | Comments(2)

謹賀新年

あけましておめでとうございます!

f0269910_1585841.jpg



2017年があけました。今年は例年以上に,いろんな事が納まらず、元旦から仕事をしています。
したがって、大掃除はもちろん、お節も手抜き、なんでこんなにバタバタなんだろう?と思ったら、酉年じゃないですか!
いえ、すみません。本来は慌ててバタついているのではなく、未来に羽ばたく鳥のイメージですよね。
今年は、どんな年になるのでしょう?
星占いによれば、12年に一度の大きな転機が訪れるとか、、、
転げ落ちるのではなく良い方のね。
とりあえず、期待を胸に、目の前の仕事をがんばる年明けです。
皆様、年賀状お出しするのは無理かと思いますが、
どうぞ今年も、よろしくお願いいたします!
# by pukuminn | 2017-01-02 15:19 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)